はげに効く薬

うちの主人は最近頭皮を気にするようになって来ました。義父は頭がかなり薄いので、自分もそうなるだろうと思っているようです。実際に、昔の写真と比べてもだいぶおでこが広くなり、頭頂部も目立って来ました。

いつも行っている床屋さんで、個人輸入したらしい薬の存在を知り、早速分けていただいてきました。小さな粒ですが、それでも強烈なようで、一日半分だけ飲めばいいそう。数ヶ月欠かさず飲んでいた主人ですが、本当に毛が生えて来ました。それも、頭頂部だけではなく身体のあちらこちらの体毛まで濃くなってきたんです。

主人は勿論喜んでいましたが、私は心配でした。どう見てもそれは不自然に思えたからです。そんな頃、主人の会社で健康診断がありました。その採血結果を見て納得です。昔から1年に2回は受けている健康診断の採血で目立った問題は一度もでたことが無かった主人が、今回は腎臓や肝臓など、いくつかの数値が明らかに悪化しています。あの薬のせいに違いないと確信した私は、主人から取り上げました。

それからはまだ健康診断を受けていないので分かりませんが、しばらくしたら薬が体から抜けてきたのかまた頭頂部などの毛が薄くなってきました。

主人には毎回、しっかりと髪の毛の成分になる食材を食べて健康に注意していれば自然な形で毛は生えるのよ、と言っているのですが、簡単なほうに流されてしまうんですね。それに、私はどんなに禿げてしまっても、主人は主人。変わりないのにな。と思うし、口に出して言うのですが、私には分からない男心があるんでしょうね。

カテゴリー: diary |

なんとなく体のためにしていること

健康のことを考えて軽い運動を習慣にしたり、食事に気を遣ったり、いろいろなことをしています。そういう続けている事の一つに青汁があります。飲み始めたのは、私自身が便秘と下痢を繰り返している状態であり、そういう面を改善したかったのと、忙しいときは気を遣っていてもやっぱり食事が不規則になりがちで、そういう時に栄養面を補えればと思ったのがきっかけです。

青汁と言えば一昔前は不味いものであるというイメージが強かったのですが、飲んでみると不味くない。私が飲んでいるものは抹茶風味で、抹茶が好きな方はむしろ美味しいと感じるかもしれません。私の場合も抹茶が好きで抹茶アイスや抹茶のチョコレートなど好きで買って食べたりするくらいなので青汁はむしろ美味しいです。

効果については、便通は徐々に正常に近づいてきている気がするかな?といったところです。夜飲んでおくと、朝食後にトイレですっきりできる感じです。これを飲んで下痢をするということもない。青汁もいろいろ種類があり、まず寒天が入っているものと入っていないものがあるんですよね。私の場合は寒天が入っているものだと下痢をしてしまったのですが、寒天の入ってない青汁に替えてみるとそういったことは全くなくなりました。なので便秘が酷い方は逆に寒天入りの物の方がいいのかもしれませんが、下痢をしやすい方は寒天が入っていないタイプの青汁がいいと思います。

他の健康面の効果については、まず肌荒れがしにくくなったと感じました。ちょっと忙しいと小さい吹き出物ができたりしやすかったのですが、そういうことが起きにくくなりました。なのでこれを飲んでいれば安心、と思えるところがあります。

薬ではなく食品であること、また値段も安価であるので続けやすいというのも今まで続けられているポイントですかね。この他に試したものだと、えがおの青汁。こちらはとても飲みやすくて子供でも普通に飲めたくらいです。参考になるサイトがありましたので紹介しておきますね。

アイブロウは難しいです

私は、昔から眉毛が薄いのです。
しかもまばらに生えている感じで、自分の眉毛があまり好きではありません。

ですから、そのままでいる事は絶対できませんので「アイブロウ」を使用しているのですが、私はあまり眉毛を描くのが得意ではないのです。

メイクに関する本などを読み、「眉山をどこにすれば良いか」「眉尻はどこまで描けば良いか」など本を参考にしてはいるのですが なかなか上手くいきません。

そして修正しているうちにどんどん眉毛が太くなってしまいます。

人によっては眉毛が綺麗に生え揃っている方もいて、本当に羨ましい限りです。

メイクをし始めた頃は、実は私はアイブロウをしていなかったのです。
そうしますと、知人に「あなた、眉毛を描いたほうがいいわよ」と言われてしまい、メイクをした顔ですと私の眉毛は本当に薄いんだなぁと痛感しました。

私はメイクのプロではありませんので詳しい事はわかりませんが、人の顔は「眉毛」によって多少 表情が変わるような気がします。ですので なんとか今からでも上手く描けるようになりたいです。