なんとなく体のためにしていること

健康のことを考えて軽い運動を習慣にしたり、食事に気を遣ったり、いろいろなことをしています。そういう続けている事の一つに青汁があります。飲み始めたのは、私自身が便秘と下痢を繰り返している状態であり、そういう面を改善したかったのと、忙しいときは気を遣っていてもやっぱり食事が不規則になりがちで、そういう時に栄養面を補えればと思ったのがきっかけです。

青汁と言えば一昔前は不味いものであるというイメージが強かったのですが、飲んでみると不味くない。私が飲んでいるものは抹茶風味で、抹茶が好きな方はむしろ美味しいと感じるかもしれません。私の場合も抹茶が好きで抹茶アイスや抹茶のチョコレートなど好きで買って食べたりするくらいなので青汁はむしろ美味しいです。

効果については、便通は徐々に正常に近づいてきている気がするかな?といったところです。夜飲んでおくと、朝食後にトイレですっきりできる感じです。これを飲んで下痢をするということもない。青汁もいろいろ種類があり、まず寒天が入っているものと入っていないものがあるんですよね。私の場合は寒天が入っているものだと下痢をしてしまったのですが、寒天の入ってない青汁に替えてみるとそういったことは全くなくなりました。なので便秘が酷い方は逆に寒天入りの物の方がいいのかもしれませんが、下痢をしやすい方は寒天が入っていないタイプの青汁がいいと思います。

他の健康面の効果については、まず肌荒れがしにくくなったと感じました。ちょっと忙しいと小さい吹き出物ができたりしやすかったのですが、そういうことが起きにくくなりました。なのでこれを飲んでいれば安心、と思えるところがあります。

薬ではなく食品であること、また値段も安価であるので続けやすいというのも今まで続けられているポイントですかね。この他に試したものだと、えがおの青汁。こちらはとても飲みやすくて子供でも普通に飲めたくらいです。参考になるサイトがありましたので紹介しておきますね。