息子が急に文化祭に行くと言い出しました。

週末、手首が痛いと高1になる息子が部活を珍しく休みました。
そして病院に行ってから文化祭に行くと急に言い出したのです。
話を聞くと幼稚園からの幼馴染みの女子の高校の文化祭に招待されたそうなのです。
今時の文化祭は招待状がないと高校に入れないのですがいつの間にか招待状を貰っていたようです。
多分テレもあって当日になって言い出したのだと思います。
いつもなら医者に行くのも受付終了間際に行くのですが朝一番に医者に出かけ10時には帰ってきました。
他に招待状を貰った友人はいなく、息子一人で行った事もない高校に行くと真面目に言っているのです。
電車とバスだと1時間以上かかるので車で送り届けました。
夕方、息子は一人で帰ってきました。
「チィちゃんに会えた?どうだった?」「うん、会えたよ、片付けがあるから先に帰ってきたよ。
オレの高校は公立だから古いけどさ、私立は凄い設備だったよ」と話してくれました。
チャペルでのライブをずっと見ていたそうで興奮していました。
うちの息子は柔道しか出来ないおバカな息子です。
その息子がチャッチャッと医者に行き、女友達しか知り合いがいない高校の文化祭に一人で出向いて行くなんて・・その娘が好きなのかどうかは知りませんが男を成長させるのはやはり女なのかも知れないなぁ~、親じゃないのね~と溜息が出ました。

カテゴリー: diary |

冬らしさであったかスタイル

3月初日の冬お天気で2日の朝はひんやりの空気、外の気温は2℃とか3℃もあればいいという感じ。
気温が低くなると周辺はもの静かというか、シーンと静まっているような雰囲気がある、寒くなると言葉少なくなるのも解る気がします。

この空気からして足元から冬仕様、しっかりとした厚手タイツは必須で靴下も履いて最近のスカート履きからパンツスタイル。
あったかくするのは美容にも健康面でもいい効果になるのでスタイルより実用性を重視、冬気温になったらこれでなくてはというものです。
ぽかぽかにして履き込んでも寒い冬気温には弱いというもので、暖房も省エネの範囲で少しばかりアップ、冬気温で必須なのだからこういう日限定として使っています。

寒いままだと動くのもスローになり効率も低下、気温から緊張感にもなるので朝に使う分としては最低限のエネルギー消費、この分を暖かな日でフォローできればよいでしょう。早朝は寒くても気温上昇傾向になるのは午前中の9時とか9時半以降から、10時くらいになると気温がやわらいでほっとしますね。冬らしさは1年のバランスによいものですが、ぽかぽかとあったかいほうが暮らしやすい、暖冬はこの冬だけと思えばあったかな時を貴重なものとしてすごしたいですね。

カテゴリー: diary |